本文へスキップ

北上しいたけ園は伝統的な栽培方法で美味しい北海道産原木椎茸を生産しています

電話でのお問い合わせは0145-45-2756
FAX番号
0145-45-3864

メールでのお問い合わせはこちら

web日記weblog


2021年

植菌作業風景

6月です

6月に入り早くも1年の半分が経過しました。
毎年この時期は植菌作業と椎茸の収穫選別出荷が並行して行われているのでかなりハードです(^^;)
植菌作業が終われば、色々な事が出来ますので、なるべく早めに終わらせる様にして行きたいです。
<<前のページ | 次のページ>>
2021年6月13日(日)
虫取りシートの交換

今日は朝から20度を超えていました。日中はどれほど温度が上がるのだろうと思っていましたが、28度程度で止まりホットしました。
いつもの仕事を終えてから、選果場にて荷作りとパッケージを終わらせました。
それから、1号ハウスの虫取り粘着シートを交換しました。
先日から1号ハウス榾木も浸水発生作業を行っていたので、椎茸が元気よくニョキニョキ出て来ていました。
暑さに弱い椎茸達も榾木の培地がまだ新しいので多少の暑さでも大丈夫なようです。
それから各ハウスの管理を行い、その後は4号ハウスの管理監視マイコンの改良を行いました。
そうして選果場に戻り、事務を行い今日の仕事は終了です。

2021年6月12日(土)
植菌作業終了まで後少し

今日も昨日程ではありませんが30度越えの真夏日でした。
各ハウスは自動散水で榾木を冷却していたので他の仕事に集中できました。
午後からは、9号ハウスにて植菌作業と封蝋作業を行いました。
そうして予定の時間が来たので仕事を切り上げて今日の仕事は終了です。
それから自宅にて、撮影BOXを展開して商品撮影を行ったり、書類作成を行いました。

2021年6月11日(金)
真夏日でした

今日も気温が高く30度越えの真夏日と成りました。
朝方に一番温度が上がる4号ハウスでは、榾木を冷却するためのミストが自動起動していました。
昨日に新しく交換した5号ハウスの管理監視マイコンは正常に動作していてホットしました。
午後からは、JAに出荷に行ってからその足で、むかわ町に配達に行きました。
帰って来てから、9号ハウスにて植菌作業と封蝋作業を行いました。
それから各ハウスの管理を行い今日の外での仕事は終了し、自宅に戻り事務作業を行いました。
今日も暑い一日でした。

2021年6月10日(木)
今年一番の真夏日

今日の日中は30度越えと、今年一番の真夏日と成りました。
暑さに弱い椎茸達にとっても過酷な環境です。
各ハウスでは榾木に自動でマイクロミスト散水されていたので、私の散水作業は特に無く、他の仕事に専念出来ました。
午後からは9号ハウスにて久しぶりに植菌作業を行いました。
この作業はあまり行っていなかったので、慣れるまで時間が掛かりました。
研修生の方が圧倒的に早いです(^^;)
早めに仕事が終わったのでハスカップ畑の圃場を見て回りました。
既に花芽は落ちていて、青い実がタワワに実っていました。
これが少しずつ大きく成り、黒く完熟すれば目や体に良い成分たっぷりのハスカップが収穫出来ます。

2021年6月9日(水)
今日も夏日

今日も昨日同様夏日で、作業をしていると汗ばむ陽気でした。
各ハウスの榾木には昨日同様に多めに散水しておきまして、暑さに弱いキノコの芽を保護しています。
いつもの榾木浸水発生作業を終わらせてから、各ハウスの管理を行った後に、9号ハウスにて植菌原木井桁積を行いました。
9号ハウスでは暑さ対策に遮光ネットを2枚重ねされているので、あまり暑くはありませんが、その分薄暗く成っています。
ハウス内が暗いなぁ〜と思っていても外に出るとまだ明るいというギャップに未だ慣れません(^^;)
仕事終わりには綺麗な夕焼けが見れました。明日も晴れそうです。

2021年6月8日(火)
夏日

今日は各地で夏日を記録した様で、当園でも真夏の様な暑さを感じました。。。が、気温を見て見ると27度と思っていたよりも温度は上がっていませんでした。
しかし、植菌作業をしているハウスはかなり温度が上がっていた様で、温度を下げる為の遮光シート2枚目がかけられました。
ハウス内は暗く成りますが急激な温度上昇は防げます。
明るさを確保するために、照明を点けて作業しています。
各収穫ハウスでは、すでに2枚目の遮光シートがかけられているので、時間帯によってはかなり薄暗く、収穫にはヘッドライトが必要になる場合もあります。
昨日同様に榾木には多めに散水しました。
午後からは、むかわ町に配達に行きまして、2か所に降ろして帰ってきました。
それから9号ハウスにて昨日同様に植菌原木を井桁積みしました。
時間が来て終わってから、1号ハウスの屋根修理と、選果場の入り口修理等の雑用を行い今日の仕事は無事に終了です。
雑用は面白いのか、研修生が手伝ってくれました。
いつもの同じ仕事を行っているよりも、違う作業を行うのはリフレッシュに成るのかもしれません(^^)

2021年6月7日(月)
初夏

今日は朝方から暖かく、初夏を思わせるような気候でした。
各ハウスの榾木には、いつもよりも多めに散水して、榾木を冷やして暑さに弱い椎茸の芽を保護しています。
いつもの仕事を終わらせてから、9号ハウスにて原木に種菌を植菌して封ロウされた木を井桁積みにしました。
今日からは、植菌作業の方にも私が参戦出来る様に成ったのでより早く進みます。
予定の時間で仕事を切り上げてから、7号ハウスに新しく設計したハウス管理監視マイコンVer3.2を設置しました。
新しい設計なので、ケーブルの数も減らせますし、電磁弁のACアダプターも必要なく成りました。
この方式ならば、設置コストも手間も減らすことが出来ます。
設置して電源を入れると、温度センサーが誤作動しましたが、原因を見つけて何とか今日中に完了しました(^^)
これで7号ハウスでも二酸化炭素の濃度を見る事が出来ます。

2021年6月6日(日)
買い物

今朝は昨日よりも更に気温が上がっていました。日中は25度まで上昇し、この時期らしい気候と成りました。
各ハウスの榾木は、急激に気温上昇させてしまうと高温障害が発生する事があるので、換気して冷却を重視しました。
さて、今日は仕事を早めに終わらせてから、隣町に用事ついでに買い物してきました。
買い物といっても、資材や事務用品のまとめ買いです。
夕食は、新しく出来たラーメン屋にて味噌ラーメンの大盛食べて帰宅しました。
コクがあって美味しかったです(^^)

2021年6月5日(土)
レアなクワガタ虫

今日は昨日よりも気温が上がり、初夏を思わせるような気候でした。
そんな陽気に釣られて出て来たのか、研修生がクワガタ虫を発見して捕まえて来ました。
かなりレアなクワガタ虫で、地元では弁慶と呼ばれている個体です。
昔は、カブトムシは自然にはいなく、大変珍しいものでしたが、今では普通にその辺にいるので珍しくも無く成りましたが、このクワガタ虫(弁慶)は昔からレアで、私が小学生の頃は発見して捕まえたらヒーローの様に扱われたものです(^^;)
さて、今日で9号ハウスに入っていた原木への穴あけ作業は終了しました。
そして、オガクズ置き場にフレコンバックをローダーで運んで空けていると、何と1か月前に無くしたとばかり思っていた枝切ハサミを発見しました。
少々錆びていましたが、オイルを引いて動かすと、まだまだ使えそうです。さすがは日本製。値段が高いだけあって良い金属使っています。
1ッか月前に無くしてからは、半分諦めていましたが良い事もあるものですね(^^)

2021年6月4日(金)
暴風雨

今朝は台風並みの暴風雨でした。
朝方2回停電がありました。昼間に停電が無くて助かりました。
電気が来ないと仕事に成りません(^^;)
敷地内の道路には強い風により折れた木の枝や葉っぱが散乱していました。
大きい枝も多数落ちて来ていて車が通ると危ないので道端に避けておきました。
夕方暗く成る頃にようやく雨風が収まりまして、各ハウスに被害が無くて良かったです。
夕方頃に近所が停電していたそうですが、こちらの方は停電なく、スムーズに仕事出来ました。

2021年6月3日(木)
カブトムシが。。。

今日は27度まで気温が上がり初夏を思わせるような気候でした。
各ハウスは温度が上がり過ぎない様に、今日からは温度を下げる管理に切り替えます。
あまり温度を上げ過ぎてしますと高温障害が発生し、椎茸達の発生が止まってしまうためです。
これから夏にかけては、特に温度の上がり過ぎに気を付けなければ成りません。
さて、9号ハウスにて原木への穴あけをすると必ず出るおが屑。
それをフレコンバッグに入れて、満タンに成ったら、指定の場所にローダーで運びます。
そこでフレコンバックの中身を出していると、オガクズ置き場にカブトムシを発見しました。
もうこんな時期なんですね。
と、感心していると、、、何とカラスに食べられたのか、角のついた頭だけが残っていて、胴体部分が無く成っていました。
辛うじて生きてはいるのですが、明日には力尽きているでしょう。。。
勿体ないものです。。。これも自然の厳しさなのでしょうね。。。

2021年6月2日(水)
最後の原木搬入

今日は昨日とは一転、かなりの暖かさに包まれていました。
ハウス内部の温度は日の出と共に急上昇。
そして、断熱を強化してボイラーを入れていた4号ハウスでは、なぜかこんな時に限ってサーモスタットが壊れて暖房が入りっぱなしで、やばい温度に成っていました。
直ぐにスイッチを切り、ハウスの換気を全開にしてから仕事に戻りました。
昼から午後にかけて、森林組合から原木が運ばれてきました。
これで一応今年の原木は全て揃いましたが、予定していた本数よりも4000本ほど足りませんでした。
今年は、雑木の山を切っている業者が少なく、殆どの業者がカラマツやとど松の山で作業していた様で、当園が必要としているナラの木が少なかったのです。
昨年は揃い過ぎていて予定よりも13000本多く植えていたので、バランスが取れればなぁ〜と考えています。

2021年6月1日(火)
久しぶりの日差し

今朝は5度と冷え込んでいましたが、日中は太陽の日差しがあってか、少しだけ暖かく感じました。
太陽の日差しがあると、各ハウスの暖房の入った場所はかなり温度が上がりますので、換気して冷たい外気を入れました。
さて今日は、助っ人が植菌に来て下さり助かりました。ありがたい事です。
原木への穴あけ作業も、ハウス内に運ばれていた原木は残り100本ほどで無く成ります。
後から運ばれる原木を穴あけすれば今年の植菌作業は終了です。

PAGE TOP ▲     

ショップ情報

北上しいたけ園

〒054-0363
北海道勇払郡むかわ町穂別平丘97-3
TEL.0145-45-2756
FAX.0145-45-3864
genboku@shiitakefarm.jp
→ショップ案内